源平争乱

その他 0件のコメント

このところ源平ものが色々と取り上げられているのを見る
今の大河もそうだし、少し前は平家物語のアニメもあった
昨年の新聞小説もそうだった

大河は見ていないので細かいキャラ設定は知らないが、それ以外の2つでいうとどちらも源頼朝は猜疑心が強いだけの大して才能のない設定になっている

知ってるようであまり知らない時代の話なので昔からこういうキャラ設定だったのかわからないが、歴史上はじめて武士政権を築いた偉人がこんな人だったのだろうか…
死後に続々と身内(子供:頼家、実朝)までもが死んでしまうところを考えると、あながち間違っていないのかも知れないが、頼朝のやったことが遠因となって源氏が滅びたのではないかとすら思う。

ちなみに子供のころ読んだ手塚治虫の火の鳥で源平の時代に興味を持った源氏推しの自分としては寂しい限りではあるが元々頼朝が好きな訳じゃないしなぁ…。当然というか源氏推しとは義経推しのことです笑

Follow me!

    投稿者:

    tomo1-8

    車、パソコン、カメラ、健康法、その他ガジェットに興味のある40代。 他にはジョジョ好き。特に第五部、ジョルノ・ジョバーナがお気に入り♪ 早期にアニメ化希望!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です